スマホを活用したウーバーイーツの副業

ネット副業は家の中で行うイメージが強いですが、屋外でも行える副業を紹介します。
それはスマホ片手に飲食店から依頼を受け、利用者に料理を配達するウーバイーツの配達員です。
ネット副業は、家の中で行えるのがメリットですがついつい家の中に引き籠ってしまいがち。
ウーバイーツは屋外で体を動かしながら、お金を稼げ健康的にもなれるので一石二鳥の効果がありますね。
ウーバイーツを始めるためには、配達のために自転車かバイクが必要になるため若干の初期投資がかかってしまいます。
既にママチャリや原チャリを持っている人であれば、商品を収納するバックを準備しウーバイーツに配達員として登録するだけで仕事を始められます。
登録の方法は簡単で、運転免許証をはじめとした身分が証明できる書類と写真があるだけで履歴書などは一切不要。
会社の人間関係に疲弊してしまった人にはとても向いていますね。
人と会話する場面は、飲食店から商品を受け取る時と注文者に料理を届ける時だけなのでほぼストレスとは無縁です。
そして18歳以上の方であれば年齢不問。
就活で大きな壁となってくる年齢制限がないので、それから来るストレスとも無縁なのです。
しかも今までの経歴は全く問わないので、新たな気持ちで始められますよ。
経歴に拘らない外資系企業の強みのひとつとも言えますね。
実際の仕事は、配達エリアに出向きお店から配達の依頼が来るまで公園などで待機しています。
配達の依頼が来ると、お手持ちのスマホにアラートで知らされますがお店との距離が離れていれば拒否することも可能です。
正しく場所に縛られない自由な働き方ですね。
配達エリアは東京や大阪をはじめとした大都市がメインですが、主要地方都市でも続々と導入が開始されています。
配達員の事情はエリアによって異なっていて、東京では急に参入者が増えていますね。
その理由は、コロナウイルスの影響によりパートやアルバイトの仕事時間が大幅に減ってしまったからです。
そのため急に学生や主婦の配達員が増えてきました。
また、大学などの学校が休みになっている理由も大きいと言えるでしょう。
気になる収入面についてですが、個人の頑張り具合によって大きく左右されます。
ウーバイーツは個人事業主なので、稼働すればする分だけ報酬は貰えますが月に1日も稼働しなければ収入はゼロです。
しかし、効率良く稼働すれば一般のサラリーマン程度の収入は稼げるため、ウーバイーツを本業にしている人も増えていますね。
副業レベルでもアルバイト以上に稼げてしまいます。
雨などで天候が悪い時は、普段と比べて高い報酬を貰える制度も採用しているのでそれに負けない根性と体力があれば確実に稼げますね。
天候が悪い時は、配達員の数が少なくなり宅配の依頼も多くなるため狙い目です。
配達に行く時に準備しておきたいものは、モバイルバッテリーとスマホを自転車などに固定するホルダーです。
稼働中は、常にスマホをオンライン状態にしておくので、驚くほどバッテリーを消耗してしまいます。
特に型式が古いスマホの場合ですと、フル充電しても到底1日は持ちません。
またパケットも大量に消費してしまうので、料金プランにも注意したいものですね。
ウーバイーツは1日中外を走り回るので、体力は要りますが工夫次第では多く稼げる副業です。